味工房増改築プロポーザル提出案


南箕輪村にある観光施設「味工房」の増改築プロポーザル提出案。増改築によって「道の駅」の認定を取得することを目指す計画である。
提案においては、新しい施設が観光客のみならず、地元の住民が日常的に利用したくなるような場所にするため、ガレットを中心としたカフェゾーンを「味工房」の新たな拠点として位置づけ、提案を行った。新しい建物のデザインは、既存の施設や景観になじみながらも目につきやすい建物とするため、ガラス開口部による開放性の高いデザインとした。